« 部原最高の日 | トップページ | 表参道 »

2006年8月23日 (水)

海で考えたこと

海で考えたこと

今日は片貝漁港でサーフした。

起きるのが遅く、漁港に着いたのは10時を過ぎていた。

海面は良くサイズはムネくらいあった。オンショワが吹き始めていたので、用意を済ませラインナップを目指してパドルをした。30分位で良い波を数本キャッチしできた。でも海に入って1時間位で面がザワツキ始めた。良い波もなかなか来なくなった。

波待ちの時間が長くなって、ふっと色々考え事が浮かんだ。

考えていくうちに行き着いたのは、小中学生の頃の嫌な思い出だった。

何でこんな事思うのか・・・・・・・・?今思えば何で好きでもない勉強をしなければならなかったのか?現に学校で習った事の殆どが役に立ってない!とか・・・・何で同級生も嫌な奴が多かったのか?

考えると怒りが込み上げきた。

そうすると、良い波が来てもテイクオフ出来ない。

まだ過去を引きずっているのか?何で海の中で過去を思い出だすのか?答えは出なかった。

こんな状態だからサーフィンに集中出来ないので、深呼吸を繰り返していた。何度も呼吸していくと、少しは落ち着いてきた。

落ち着くと、ブルース・リーの「怒りからは何も生まれない」という言葉を思い出した。本当にその通りだ。

考えてみたら、今は最高にイカした友人がいる。あと子供の頃に経験した孤独感は、グループで群れたりせずに、一人で旅が出来る基礎作りをしていたのだろう。

そう考えると、気持ちは楽になった。

サーフィンの方は波も悪くなったので上がった。今日も思えば良い波に乗れた。それが最高だった。

帰りの車で聞いた、ローリング・ストーンズの「WILD HORSES」が優しかった。

|

« 部原最高の日 | トップページ | 表参道 »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

いいな~w(*´∀`*)w ハハハァ
本気で羨ましいよ。
しゅうくんみたいに波に乗っかってると
色んな事を考える人って少なくないみたいね。
でも最終的には良い方向にいってよかった!

投稿: りり | 2006年8月23日 (水) 23時19分

先日はブログへのコメントありがとうございました☆
サーフィン良いですね!
私も5年位前はスクール入って毎週末、千葉の海に行ってました。
全然立てなかったけど凄い楽しくて・・・☆
バイロンまで行って、向こうでボードも買ったりしたけど・・・・・・、
それから日本で一度も行かなかった(m_m)
またサーフィン行きたいなぁ。。。
全然立てないと思うけど^^;

これからも楽しいサーフリポート続けて下さいね^^
楽しみにしてます♪♪

投稿: スギコ | 2006年8月23日 (水) 23時25分

りりさん
まあ色々考えましたね。この日は・・・・
波が不思議と無くなった時間帯があったんですよ。
これからも、繰り返し何か思うでしょう。

投稿: astrosurf | 2006年8月26日 (土) 00時06分

スギコさん
ありがとうございます。
バイロンは、僕にとって「約束の地」ですよ。
バイロンでサーフィン漬けの日々を送ったのでかなり上達しました。まだまだ上手くなりたいです。

サーフィン現在やってないそうで・・・・・
チャンスがあったら再チャレンジしてください。
韓国では済州島でできますよ。
でも韓国の人は、日焼けは低層階級の印らしく、サーフィンをやる人が少ないみたいです。

投稿: astrosurf | 2006年8月26日 (土) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/11573992

この記事へのトラックバック一覧です: 海で考えたこと:

« 部原最高の日 | トップページ | 表参道 »