« 疲れはピーク、でもクレセント・ヘッドへ  | トップページ | 濃密すぎる、バイロンベイの日々 »

2010年3月27日 (土)

クレセント・ヘッズの日々

178

昨日、クレセント・ヘッズから聖地バイロンベイに移動したbus

クレセント・ヘッズでは、予定通りサーフィン三昧の日々を過ごしたwave

 

 朝から、ランチと昼寝を挟んで夕方までsign03note

 

 確か、僕の「100のリスト」に「サーフィン三昧の生活をする」というのが、あったはずだ。

叶えたら、こんな感じになるのだろうflair

 

 まあ、欲を言えば、もっとサイズが上がって欲しかったかなsign02

 最高な日々だった。サーフキャンプのスタッフも、前回僕が参加したのを良く覚えていた(なぜなら、その間日本人は誰も来なかったので)

 更に今回、非常にラッキーな事に、僕だけ個室が与えられた。

しかも、バス、トイレ付きのsign03

改めて、みんなに感謝したい。

001

 さて、今はバイロンベイに戻ってきた。

今日は波がそれほどよくないので、8日振りのノーサーフデーにしたいけど・・・・・

 とりあえず、夕方ビーチをチェックしてみようbleah

それまでは、のんびりビーチで寝てようかなsleepy

|

« 疲れはピーク、でもクレセント・ヘッドへ  | トップページ | 濃密すぎる、バイロンベイの日々 »

AUS 2010」カテゴリの記事

サーフトリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/47920035

この記事へのトラックバック一覧です: クレセント・ヘッズの日々:

« 疲れはピーク、でもクレセント・ヘッドへ  | トップページ | 濃密すぎる、バイロンベイの日々 »