« スピリチャルな日 | トップページ | 重宝するもの »

2010年5月20日 (木)

ありがとう、ウブド

昨日、ウブドからクタに移動bus

最終日は、Yoga Barnのクラスに参加した。

001

M先生、ありがとございました。

やはり、日本語だと非常にわかりやすい(当たり前だsweat01

お陰で、ヨガに集中できたhappy01

ウブドという場所が良かったのか、ヨガを通して自分の内面が見えた気がした。

 

夜はウブド王宮で、レゴンダンスを観賞。

008

もう過去に幾度となく観てきたので、それほど感動は無かった。

最近は、このような伝統的なエンターテイメントの場所が増えたせいか、お客の入りも以前に比べてイマイチに感じた。

 

最後に、ウブド王宮近くで40年近くレストランを営んでいる、僕にとってはバリのお婆ちゃんのチャンデリのところへ。

037

僕が店に行くと、いつも笑顔で迎えてくれて、「何食べますか?」とか片言の日本語で話しかけてくれる(でも英語は堪能)

食事をしていると、よく隣の席に座って、僕の事をニコニコしながら見ているhappy01

70年代バリを訪れる、ヒッピーたちは「ウブドに行ったら、チャンデリのところへ行けsign03」と言われていたほど。

名残は惜しかったが、閉店と同時に店を後にした。

 

そんな訳で、今回のウブド滞在は終了した。

今回も色んな人に出会い、新しい経験をした。

サーフィンは出来ないけど、ウブドを訪れる事は、僕にとっては至福の時間だ。

また近いうちに戻ってきたい。

 

ありがとう、ウブドsign03

|

« スピリチャルな日 | トップページ | 重宝するもの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/48406906

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、ウブド:

« スピリチャルな日 | トップページ | 重宝するもの »