« マラッカ | トップページ | 祝 バリ10回目記念 »

2010年5月 9日 (日)

シンガポールで味わった、久々の味

034

この国に来て感じた事は、何でもあるということだ。

日本の店が多い事は、この前に書いたけど、今日はこんな店を見つけた。

040

パースに居たことのある人には、馴染みのあるカフェ「DOME」

ここにもあった。

 

 

さて、昨日、今日は市内観光。

定番のマーライオンを見て、リトルインディア、チャイナタウンなどに行った。

マーライオンには、様々な国から来た観光客で賑わっていた。

 

リトルインディアはインドの衣類、香辛料、CD屋、レストラン、ヒンズー寺院などが立ち並んでいて、なかなか面白い場所だった。

043

041

リトルインディアという事で、カフェに入り、チャイを注文した。

インド人の入れたチャイを飲んだのは、初めてだったが、思ったほど甘くなく美味しかったhappy01

それと、残念ながらヨガ教室は見かけなかった。

046

 

この日の夕方、今回お世話になっている、Sさんと友人と3人で、トンカツ屋「新宿 さぼてん」に行った。

新しく出来た、パルコの中にその店はあった。

早速、ヒレカツを注文、キャベツ、味噌汁をお代わりして、心ゆくまでヒレカツを堪能したup

その為、写真を撮るのを忘れてしまったが、本当に美味しかったsign03

千葉の家の近くに、この「さぼてん」があって、たまに行っていた。

まさか、さぼてんのとんかつが、シンガポールで味わえるとは思ってもいなかったので、感激だった。

 

その後は、近くのバーでみんなで飲んで、色んな話をした。

 

シンガポールはお金の国というのは、改めてインパクトがあった。

資源のこの国が、金融立国で成り立っているのは理解していた。

 

色んなところで、お金にまつわる物を見た、例えばビルの建て方も、お金が入るように風水に習って建てたり、

銀行も日曜日なのに営業していたり、と様々である。

恐れ入りましたcoldsweats01

 

でも、みんなと話した事は、自分の気持に良い刺激になった。

 

シンガポールに来たことは良かった。

新しい扉を開いたsign03と言ったら聞こえは良いが、実際には開いてもらったの方が正しいかもしれない。

今回のシンガポール、友人の姉上、Sさんには大変お世話になりました。

さぼてんにも連れて行って貰い、最高だった。

それと、いろいろお姉さんに連絡してくれて、「サーフボードの無い旅」という新しい扉を開いてくれたHにも

この場を借りて、ありがとうございました

明日、バリに戻ります。

|

« マラッカ | トップページ | 祝 バリ10回目記念 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/48318106

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールで味わった、久々の味:

« マラッカ | トップページ | 祝 バリ10回目記念 »