« プラン | トップページ | ありがとう、ウブド »

2010年5月18日 (火)

スピリチャルな日

昨日、聖水の寺で有名な「ティルタ・ウンプル寺院」に行ってきて、沐浴をしてきたmist

ここの寺院は、豊富な湧水がコンコンと湧き出ていて、多くの人がお参りと沐浴に訪れる。

サロンさえ身に着ければ、誰でも沐浴が出来る。

 

なので、やってきたsign03

 

水は、山の湧き水なので結構冷たかったcoldsweats02

008

ちなみに中央で沐浴してるのが僕です。

 

ウブドに戻って街を歩いていたら、レイキヒーラーのKに会った。

彼女が「これから、バリアンのところに友人達とリーディングして貰いに行くけど、一緒にどう?」というので、ついて行くことにしたsign03

メンバーは日本人とオランダ人の3人。

同行のドライバーは日本語も英語も話せるので、彼が僕らの通訳をして貰う事に。

 

着いたところは、外国人皆無のバリの村。

 

僕らが着いたら、優しそうなバリアンのお婆さんが出てきた。

彼女が用意している間、外の椅子に座って待っていたら、そこに「クレア」などの日本の女性誌が置いてあった。

付箋の付いたページを見てみると、バリアンのお婆さんの記事があり「よく当たるバリアン」と書かれいた。

雑誌を読んでみると、

「30歳を過ぎたころ、色んな声が聞こえ始め、頭がおかしくなったのかと思ったら、数日後見た夢で、これから世界中の人が、あなたを訪ねてくるので、彼らを助けなさい」

というお告げがあったと書かれていた。

 

リーディングは煙草を吸いながらの独特のスタイルsmoking

僕のおでこに手を当てて、何かを読み取っている感じだった。

 

僕のリーディングの結果は

「健康は、全く問題なしsign03

「アルコールの飲み過ぎに注意sign03

「サーフィンはいいけど、注意することsign03

「仕事は、海外で探した方が良いsign03

 

それと、2年と1週間後に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何かあるhappy02

まあ、これはひとまずオフレコにするbleah

最後にバリアンのお婆ちゃん、僕の為に祈ってくれた。

僕は宗教を持ってないけど、お婆ちゃんの祈祷は非常に神聖な感じがした。

 

やはり、バリは神々の存在する島なのだ。

|

« プラン | トップページ | ありがとう、ウブド »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2年と1週間後になにがおこるんですか!!
気になる~!

投稿: emi | 2010年5月19日 (水) 14時04分

emiさん
何が起きるのか・・・・
時間が経ったら話すよ

投稿: shu | 2010年5月20日 (木) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/48391029

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチャルな日:

« プラン | トップページ | ありがとう、ウブド »