« バイロンマーケットと偶然の再会 | トップページ | ゴールドコーストへラグビー観戦 »

2010年6月 9日 (水)

ボードシェイプ

今日は友人でサーフボードシェイパーのGaryに、サーフボードを作る工程を全て見せてもらったflair

工場はバイロンベイから車で1時間程、南の街にある。

017

途中の直線道路をGaryは猛スピードでとばすrvcardash

何キロ出してるんだよsign03shock

 

工場についたら、早速シェイプに取りかかった。

今日、彼がシェイプしたのは9.1のロングボード。

019

まずは粗削りをして

021

テンプレートで形を決めて、余分なブランクスを切り落として・・・

023

一つずつ、やって行くと退屈になるので、今日のシェイプをみてボードシェイプの奥深さを感じた。

032

1つのボードを削るのに、3時間くらいかかったと思う。

特にボトムのコンケーブを作る工程を見た時は感動していた。

これらの工程を見て、自分でも削ってみたいと感じた。

037

削った時に発生する、ブランクスの粉のようなダストには困ったけど、やってみたいという気持ちは強くなった。

051

最後はフィンの位置を決めて、サインとボードのディテイルをかいて完成。

052 

053

出来あがったボードは最高の出来栄えだったshine

 

自分のボードを自分で削りたいsign03

 

|

« バイロンマーケットと偶然の再会 | トップページ | ゴールドコーストへラグビー観戦 »

AUS 2010」カテゴリの記事

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/48586092

この記事へのトラックバック一覧です: ボードシェイプ:

« バイロンマーケットと偶然の再会 | トップページ | ゴールドコーストへラグビー観戦 »