« 初めてみた、巨大生物 | トップページ | イベントの手伝い »

2010年6月21日 (月)

エメラルドグリーンのトンネル~Wave of dream~

005

ついに乗ったshine

夢であったバレルの波(波が作るトンネルをくぐりながらサーフィンする)sign03

最初に乗ったのは土曜日、そして昨日も乗ったwavehappy01

 

場所は、前回とは違うシークレットポイント。

前回とは違い撮影はOKだった。写真でみると分かるけど、週末で良い波なのに誰もサーフィンしていないsign03sign03up

バイロンベイ周辺のポイントは、どこも混んでいたのにここは誰もいなかった。

まさにシークレットだった。

 

しかし、海に入るのは容易ではなかった。

004

↑の写真は海に入った場所。

実はこの少し下った崖から海に飛び込んだのだcoldsweats02

近くにエントリーできるビーチがあるのに、シェア先のオーナーは

「ここからビーチへ行くには急な坂を下りなければいけない。ボードを持って降りるのは危ない」

というので、崖からダイブした。

ダイブは上手くできたけど、着水時の衝撃で奥歯がズキズキした。

 

僕らはポイントを目指してパドルアウトした。

サイズはセットで頭以上up

しかし海底は砂だけではなく、ゴツゴツした岩も見えた。

テイクオフの位置を間違えると、オンザロックの危険もあった。

それらに注意して、まずは数本の良い波に乗った。

感じは悪くない。

 

そして、その時がやってきた。

テイクオフして、ボトムターンしてリッピングにいこうとしたが、波が崩れそうになったので姿勢をかがめたが、波は崩れなかった。

僕は低い姿勢で波に乗り続けた。

波は僕を包むように巻いていた。

バレルインしていたのだsign03sign03

言葉で表現するのは難しいけど、エメラルドグリーンのトンネルを走っている感じだった。

まさに夢の光景だった。

おまけにバレルもくぐり抜けていた。

パーフェクトだったsign03

オーナーもしっかりと見ていてくれて、僕の最初のバレルを讃えてくれたhappy01

あの光景は一生忘れないものになったshine

 

そして、昨日の日曜日もシークレットでバレルの波に乗れた。

土曜日よりサイズのあった昨日は、タイムトンネルをくぐっている感じがしたhappy02

残念ながら、昨日はくぐり抜けは出来なかったけど、バレルの中の神秘的な光景だった。

しかも、この波を目撃したオーナーが言うには、途中まで2頭のイルカが、僕の両サイドによりそっていたと言っていた。

波に乗っている僕は気付かなかったが、素晴らしかったと言っていたshine

 

この時、専属のカメラマンがいてくれたらと思った。

 

そんな訳で、念願のバレルに乗れたので「100のリスト」と一つが叶った。

 

本当にあの光景は、一生忘れないだろう。

|

« 初めてみた、巨大生物 | トップページ | イベントの手伝い »

AUS 2010」カテゴリの記事

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

おめでとーう!
awesome!!!!!

投稿: emi | 2010年6月22日 (火) 20時05分

emiさん
ありがとう!
素晴らしい体験だった。

投稿: shu | 2010年6月22日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140235/48684319

この記事へのトラックバック一覧です: エメラルドグリーンのトンネル~Wave of dream~:

« 初めてみた、巨大生物 | トップページ | イベントの手伝い »